FC2ブログ

AVレビュー美少女系アダルト動画完全まとめ

人気AV女優のおすすめ名作・抜ける話題作を一挙紹介
AVレビュー美少女系アダルト動画完全まとめ TOP  >  立川理恵 >  立川理恵 あどけない顔の巨乳女子大生がキスに発情中出しおねだり

立川理恵 あどけない顔の巨乳女子大生がキスに発情中出しおねだり


 このごろは世の中が諸事せち辛くなっておりまして、女の胸をムギューッと掴むくらいはギリギリセーフかと思ったら、最近ではオッパイに言及してもセクハラだなんだと騒ぎたてるそうですね。まったく、女がつけ上がりだすときりがありません。かく言う拙者は、中坊時代は榊原郁恵ちゃんの水着のパイオツでオナニーしたこともありますが、どっちかというとお尻の方が本職(ってなによ)でありまして、あまり巨乳に対するこだわりはないのです。しかしAVでまず一番に評価されるのが巨乳であり、樹まり子とか松坂季実子が圧倒的人気を博したのは記憶に新しいところですね。っていつの記憶だかよくわかりませんが、そういうグラマー大姐御タイプの巨乳は枚挙に暇がないところですけど、当サイトで言及するのはあくまでアイドル系女優の巨乳。それもあくまで無臭性に出ている人の話なので、メインはマ○コであってパイオツは副砲(?)にすぎないのです(個人の感想です)。


 近年ではロリ顔巨乳で一世を風靡したのが、小倉ゆずですねー。この人は某女子アナ激似というので話題をまいたのですが、残念ながら無臭性方面には出ませんでした。短い活動期間で鮮烈な印象を残して去って行った感じで、今なお根強いファンは数多いのではないでしょうか。カリ○アンコムや一○道で出ていたアイドル系の巨乳姉ちゃんで言うと、遥めぐみ・雨宮琴音・新山かえでといった名前が思い浮かびます。顔はかわいいしそれぞれに個性もあるんですが、巨乳の人はどうしてもパイズリがメインになるので、プレイ自体は大味になりがちなんですね。男優の方も、いい身体の女は立ちバックでガンガン突けばいいと安易に考えてしまうようで。そんなわけで、巨乳アイドルものはいまいちだなーと思っていたのですが、沖ひとみが登場してから少し認識を新たにしたのでした。


 沖ひとみが新鮮だったのは、巨乳でいい肉体しているのに徹底的に受けに回るという点です。はっきり言うとほんわかムードのおバカ女が、男の口車に乗ってパンツ脱いじゃって、断りきれずにお股を開いて無抵抗主義で犯されるバカバカしさ。いわば「癒し系巨乳」とでも言うべきで、グラマーお姉さんの大味セックスから一歩抜け出して日本的謙譲の美学(なのか?)を見せてくれたわけです。無臭性作品でいうと露天風呂ものとか、浴衣を着てハメられる話とか、吉田拓郎の「旅の宿」がバックに流れるような情緒あふれる巨乳AVが、拙者にとっては新しい刺激だったのです。沖ひとみが活躍したのは2011年からの数年間であり、この時期にはかつてのケバい感じのAV女優が姿を消して、素人っぽい美人がマムコを晒すのが当たり前になってきたのですね。そんな中にあっても、タレ目でおっとりしたムードの沖ひとみは異彩を放っていました。


 そんな癒し系巨乳のチャンピオン的な存在として登場したのが、われらの立川理恵クンでした。無臭性の初期作品では現役音大生という肩書きでしたが、これはおそらく嘘でしょう。しかしいいとこのお嬢さんみたいな顔して、170cmの長身を引っさげてカッコよく現れた立川理恵が、服を脱げばそこにあるのは国宝的爆乳。すばらしいプロポーションでセレブ的雰囲気で、しかも長身巨乳ですからねー、どんな女王様プレイが繰り出されるかと期待するじゃあーりませんか。ところが、こやつが史上空前の無抵抗主義で完全本マグロ、おっさんどもの好き放題にメチャクチャに犯されて中出しされるという、専守防衛のバカバカしさもここに極まれりの無様な体たらくを見せてくれたのです。立川理恵が登場してからは、アイドル系巨乳のハードルが高くなってしまい、ちょっとやそっとでは驚かなくなったのが少し困ったところですね。


立川理恵


無料サンプルはこちら→ 立川理恵 天然Gカップ学生ものすごいオッパイ

関連記事
[ 2018/07/24 15:36 ] 立川理恵 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AVマスター

Author:AVマスター
塾生心得之条
我がチ○コ我が物と思わず
手淫の儀あくまで陰にて
己の性癖を伏し
御射精いかにても果たすべし
尚、出して精子拾う者なし
(未成年者立入るべからず)

アクセスを送ってくだされば
基本的に相互リンクします
広告掲載等、随時募集中です

本日の人気動画
素人チャンネル

KMPチャンネル
アクセスランキング
リンク