FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/07/13

尾上若葉 巨乳美少女の羞恥心を煽る野外露出セックス


 こうして記事を書きながら、毎回どうも引退した人のことを回顧してばかりのような気がしなくもないんですが、今回のお題である尾上若葉クンも今年4月に辞めちゃったお人(二度目の引退だけど)。尾上若葉といえば、ぽっちゃり巨乳でかなりの人気を得ていた女優さんですなー。もちろん拙者は巨尻女優としてとらえており、無様な格好でバック突きされるシーンをズリネタにしておりました。などと言いつつ、拙者は海外無臭性サイトを中心に見ていたので、一般の尾上若葉ファン(?)のみなさんとはちょっと時系列がズレてしまっているんですねー。彼女が一回目の引退をしたあとで、カリ○アンコムで大々的に無臭性デビューが報じられ、本人不在のままで名作の数々が配信されてしまったのです。


 それはともかく、モザイク入り作品に限って言うなら尾上若葉って人は看護婦コスプレが多かった印象があります。なんでも、AVデビュー前には実際に看護婦をやっていたらしい。関係ないけど、このごろ看護師という単語を使うやつが多いようですが、あれは制度上の名称であって、職業名としての一般名詞は看護婦ですよ。昔の映画でも全部看護師になってんだから困ってしまいます。以前はそんな妙な言葉は存在しなかったし、だいいち看護婦じゃないと勃起しませんよ(笑)。何の話かよくわかりませんが、とにかく尾上若葉は看護婦コスプレでたちまち人気を博したものの、一年くらいの活動ですぐ引退しちゃったのでした。


 それから当人が不在のまま無臭性デビューしてマ○コを露出するという、AVのひとり時間差攻撃が炸裂したわけです。若い読者ちゃんに言っておくと、ひとり時間差攻撃は日本の男子バレーの必殺技でして、この秘密兵器を駆使してミュンヘン五輪で金メダルを獲得したことは記憶に新しいところです(新しくねーって)。ご承知のとおり、チビデブというのが拙者のツボでありまして、高校時代には尾上若葉似の先輩が好きだったんですが、全く相手にされませんでした。先輩といっても所詮は女こ○もですから、力ずくでやっちゃえばよかったんですけど、下手したら犯罪ですからねー(下手しなくても犯罪だ)。そういった拙者のチビデブ趣味を一番満足させてくれたのが尾上若葉と言えるでしょう。


 さて、帰ってきた尾上若葉は、ロリぽっちゃりのチビデブ巨乳はそのままに、年増っぽさを身につけていい感じでした。若い頃のプリプリ感はややなくなりましたけど、勘違いした年増を口車に乗せてハメたおす面白さが出ていたと思います。この人を見ていると、やはり女は男に征服されてナンボであり、そのためのパイオツやケツなんだなあ、という真理をしみじみ実感させられます。その意味では、プロレスもAVも受け身が大事。残念なのは、復帰後の尾上若葉クンが無臭性の新作を出さなかったことですが、おかげで若い頃のマ○コやア○スが永遠のズリネタになったんだから、ハッピーエンドと言っていいんでしょうね。


尾上若葉


無料サンプルはこちら→ 尾上若葉 ガチ挑戦!ギリギリ青○


アイドル作品ならソフトオンデマンド!
ソフト・オン・デマンド

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。