FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/07/06

愛原つばさ チャラいわがまま娘を問答無用で連続イカセ責め


 当サイトは拙者のオナニー遍歴を語りつつAVレビューをやっていこうという、男の妄想を体現したような内容です。オナニーについて語りだすと、今から数十年前の中坊時代にさかのぼることになりまして、現在とは違ってネットもスマホもない原始時代ですんで、ズリネタを調達する涙ぐましい話でページが埋まってしまうんですよねー。


 高校時代あたりからAVなるものが出はじめまして、拙者はかなり初期から見ているので元祖AVアイドルの小林ひとみから語り出したいところですが、それではきりがないのでズズッと時代が下がってPCで無臭性ものを見るようになってからのオナペット(死語)に限定して話を進めとるわけですよ。となると、ワシにとって無臭性時代(?)最初期の女神は愛原つばさと鈴木ありさってことになるんですな。その頃この二人のファンだったということがありまして、両者のアソコを見たい一心で、最初はビクビクもので海外動画サイトなるものに初めて登録しまして、挙句の果てにこのようなブログを開設してしまったわけです。


 てなわけで、十年以上前に拝んだ愛原つばさのマムコが拙者のAVレビューの原点ということになるんですねー。この人はもちろんアイドル系でかわいくて、スレンダーJKふうなんだけどちょっとケバいところが、一時代前のAV女優らしくてとてもいい感じです。


 愛原つばさはもともと、ちびっこJKというキャラで売り出した庶民派アイドルだったのです。「会いに行けるアイドル」というよくわからんキャッチフレーズだったと記憶しておりますが、それがある時期からワンレン・ボディコンのお立ち台スタイル(古い)でゴージャスに決めて、お高くとまったセレブふう美女という趣きで登場するようになりました。ファンは唖然としたんですけど、意外と好評だったのかなんなのか、海外無臭性サイトではその手の作品がズラッと並んじゃったのですねー。拙者は釈然としなかったんですが、しょうがないので全作ダウンロードしてズリネタにしました(笑)。


 でも元来が身長150cmのおちびちゃんですからねー、セレブお姉さん系で押すのは少し無理があるような……と思っていたら、AKBとやらが国民的ブームになり、それに乗っかる形で愛原つばさがかつて出演した制服JKものが「AKBふうコスプレ美少女の痴態」みたいな触れ込みで再発売されたんですね。コスプレもなにも実はこっちの方が元祖なんですが。そんなこんなで、鈴木ありさとともに今でも最も思い入れの深いAV女優(のマムコ)が愛原つばさなのです。だから十年以上経ってから、今さら無臭性はマズいなんて言われても困ってしまうんですよねー。


愛原つばさ

無料サンプルはこちら→ 愛原つばさ 学園アイドルの服が溶けた


月額見放題動画
グローリークエスト

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。