FC2ブログ

AVレビュー美少女系アダルト動画完全まとめ

人気AV女優のおすすめ名作・抜ける話題作を一挙紹介
AVレビュー美少女系アダルト動画完全まとめ TOP  > 

綾瀬ティアラ 超人気AVアイドルを好き放題に拘束凌辱プレイ


 殺人的な暑さが一段落したので、全裸でオナニーするのにいい気候になってきましたねえ。と言いたいところですが、なんとまだ七月なのであって、本格的な猛暑オナニーはこれからが本番なのでした(オナニーは関係ないだろ)。しかし寄る年波のせいか、疲れてくるとオナニーも質が落ちてしまいがちでして、なかなか中坊時代のように「いっ、いくうっ!(ドピュッ!ドピュッ!ドバッ!)」とはいかないのであります。油断していると何の前触れもなくピュッと出てしまい、ただ後悔ばかりが先に立ってしまうのですが、まさにこぼれたミルクを悔やんでも仕方がないのです。こういうことを避けるために、上質なロリものを見たり電車の中でむっちりJCやJKの太腿を鑑賞したりして、じっくりと興奮を高めていく必要があるわけですね。


 てなわけで……もヘチマもないんですが、夏バテのおっさんに有効なズリネタといえば、あどけない顔して意外な巨乳!というパターンのロリものです。これで思い出すのが相澤唯衣という女優さんなんですけど、調べてみるとこの人は2004年デビューだから、ずいぶん懐かしい名前になってしまいました。作品的には制服姿で円光するJKのワンパターンでしたが、スレンダー幼○体型でロケットおっぱいというアンバランスさがすばらしく、ほとんど表情を変えないところもヤバさを演出していてよかったです。これが2006年組になると愛沢ひな、糸矢めい、鈴木さとみ、小坂めぐるといった上玉が輩出してくるわけですな。拙者はこの時期の人たちが、まだ職業的AV女優らしいケバさを残していてズリネタとしてしっくりくるんです。その後、2008年頃から素人っぽいタイプが増えはじめて流れが変わってくるんですが、その過渡期で好きだったのが相田紗耶香という人でした。


 相田紗耶香は分類としては正統派アイドルになるのかも知れません。ロリっぽい丸顔で、制服着て優等生役をやったり、あるいは眼鏡をかけて清楚なOLになったりしていました。おとなしそうな雰囲気なのに、脱ぐと意外なむっちり巨乳というギャップが嬉しく、ロリ好きのおっさん(というのは俺のことだけど)にかなり受けていたのではないでしょうか。この人がカリ○アンコムに登場してご開帳しちゃったのは、当時としてはセンセーショナルな出来事でした。といっても、まだまだアイドル系の女優が無茶苦茶やらかす時代ではなくて、普通にハメられてアンアン歌っているだけのおとなしい作品でしたけどね。今ならどんなスターでも潮吹き放○中出しは基本ですから、まったく慣れというのは恐ろしいものです。


 そして、前述のように2008年くらいを境にして、ケバさのない素人っぽい美人が無茶をやらかすAV無法時代に突入するわけですが、この新時代における印象的なロリ巨乳としては綾瀬ティアラ(黒崎セシル)の名前を挙げておきたいと思います。綾瀬ティアラはおバカっぽい美人顔でなかなかのプロポーション、軟らかそうな爆乳が売りの大型新人という感じでしたが、業界を背負って立つかに思われた瞬間、あっさり引退しちゃったのです。残念といえばこれほど残念な逸材は他にないですねー。この人、巨乳は巨乳なんだけど乳輪が中年女みたいに物凄く(若い頃からいじられすぎたのか)、黒崎セシルの名前でお姉さん系の役をやりはじめた時には、これは熟女で大化けするか?と期待したんですけど、長続きしませんでした。しかし、あの暑苦しい乳輪が真夏のズリネタとして、なぜか心に浮かぶのですね。


綾瀬ティアラ


無料サンプルはこちら→ 綾瀬ティアラ他 犯された人気AVアイドル10人

関連記事
[ 2018/07/30 15:19 ] 綾瀬ティアラ | TB(-) | CM(0)

立川理恵 あどけない顔の巨乳女子大生がキスに発情中出しおねだり


 このごろは世の中が諸事せち辛くなっておりまして、女の胸をムギューッと掴むくらいはギリギリセーフかと思ったら、最近ではオッパイに言及してもセクハラだなんだと騒ぎたてるそうですね。まったく、女がつけ上がりだすときりがありません。かく言う拙者は、中坊時代は榊原郁恵ちゃんの水着のパイオツでオナニーしたこともありますが、どっちかというとお尻の方が本職(ってなによ)でありまして、あまり巨乳に対するこだわりはないのです。しかしAVでまず一番に評価されるのが巨乳であり、樹まり子とか松坂季実子が圧倒的人気を博したのは記憶に新しいところですね。っていつの記憶だかよくわかりませんが、そういうグラマー大姐御タイプの巨乳は枚挙に暇がないところですけど、当サイトで言及するのはあくまでアイドル系女優の巨乳。それもあくまで無臭性に出ている人の話なので、メインはマ○コであってパイオツは副砲(?)にすぎないのです(個人の感想です)。


 近年ではロリ顔巨乳で一世を風靡したのが、小倉ゆずですねー。この人は某女子アナ激似というので話題をまいたのですが、残念ながら無臭性方面には出ませんでした。短い活動期間で鮮烈な印象を残して去って行った感じで、今なお根強いファンは数多いのではないでしょうか。カリ○アンコムや一○道で出ていたアイドル系の巨乳姉ちゃんで言うと、遥めぐみ・雨宮琴音・新山かえでといった名前が思い浮かびます。顔はかわいいしそれぞれに個性もあるんですが、巨乳の人はどうしてもパイズリがメインになるので、プレイ自体は大味になりがちなんですね。男優の方も、いい身体の女は立ちバックでガンガン突けばいいと安易に考えてしまうようで。そんなわけで、巨乳アイドルものはいまいちだなーと思っていたのですが、沖ひとみが登場してから少し認識を新たにしたのでした。


 沖ひとみが新鮮だったのは、巨乳でいい肉体しているのに徹底的に受けに回るという点です。はっきり言うとほんわかムードのおバカ女が、男の口車に乗ってパンツ脱いじゃって、断りきれずにお股を開いて無抵抗主義で犯されるバカバカしさ。いわば「癒し系巨乳」とでも言うべきで、グラマーお姉さんの大味セックスから一歩抜け出して日本的謙譲の美学(なのか?)を見せてくれたわけです。無臭性作品でいうと露天風呂ものとか、浴衣を着てハメられる話とか、吉田拓郎の「旅の宿」がバックに流れるような情緒あふれる巨乳AVが、拙者にとっては新しい刺激だったのです。沖ひとみが活躍したのは2011年からの数年間であり、この時期にはかつてのケバい感じのAV女優が姿を消して、素人っぽい美人がマムコを晒すのが当たり前になってきたのですね。そんな中にあっても、タレ目でおっとりしたムードの沖ひとみは異彩を放っていました。


 そんな癒し系巨乳のチャンピオン的な存在として登場したのが、われらの立川理恵クンでした。無臭性の初期作品では現役音大生という肩書きでしたが、これはおそらく嘘でしょう。しかしいいとこのお嬢さんみたいな顔して、170cmの長身を引っさげてカッコよく現れた立川理恵が、服を脱げばそこにあるのは国宝的爆乳。すばらしいプロポーションでセレブ的雰囲気で、しかも長身巨乳ですからねー、どんな女王様プレイが繰り出されるかと期待するじゃあーりませんか。ところが、こやつが史上空前の無抵抗主義で完全本マグロ、おっさんどもの好き放題にメチャクチャに犯されて中出しされるという、専守防衛のバカバカしさもここに極まれりの無様な体たらくを見せてくれたのです。立川理恵が登場してからは、アイドル系巨乳のハードルが高くなってしまい、ちょっとやそっとでは驚かなくなったのが少し困ったところですね。


立川理恵


無料サンプルはこちら→ 立川理恵 天然Gカップ学生ものすごいオッパイ

関連記事
[ 2018/07/24 15:36 ] 立川理恵 | TB(-) | CM(0)

臼井あいみ ロリ顔むっちりぽっちゃり美少女を緊縛拘束凌辱


 なんでも殺人的な暑さだそうで、熱中症で倒れる人が続出しているみたいですが、これは日本人としては根性で克服しなくてはいけません。昔のロリコンは炎天下にカメラを担いで走り回っても、不平ひとつ言わなかったものです。真夏ともなると高学年の女子でも平気で全○になって噴水遊びしていた時代でして、それを怪しいお兄さんたちが撮影しても大っぴらに文句は出なかったのだから、すばらしい世の中だったと言わざるを得ませんね。その頃、というのは1980年代前半ですけど、ヤング向けの当札雑誌がいくつも発行されており、高校野球のチアガールを当札する方法とか、大々的に特集していたんだから恐ろしい。そういう雑誌ではなぜか当札コーナーとプロレス写真コーナーが二本柱だったわけで、ロリコンとプロレスファンは趣味が重なるんでしょうか。拙者はそのどちらにも詳しくないのですが(笑)。


 てなわけで、いきなり話はロリコンです。無臭性のなんちゃってロリの世界では、さくらあきな(木内亜美菜)と椎名みゆがエース的存在だったと思うのですが、それに続くオナペットを長らく模索しておったわけです。ロリ系と一口に言っても分類が難しくて、西園寺れおや椎名ひかるになるとロリというよりはアイドル系の要素が強くなるし、拙者がしばしば言及している土屋あさみ、小西まりえ、春日野結衣は幼○体型の激ヤバを狙った人たちで、正統派のなんちゃってロリ(なんだそれ)からはちょっとずれてしまうのですなー。拙者の好みとしては「明らかに年増だがロリと言い張っている巨尻デブ」が一番抜けるのでありまして、ちょい前だと前田陽菜が理想に近く、その後に出てきた人では臼井あいみ(高橋さやか)が最右翼だと思うのですね。


 臼井あいみは愛くるしい顔とズンドウ巨尻体型がすばらしく、単発で終わりがちなこのジャンルの新鋭としては珍しくコンスタントに作品を出している人。それだけにロリ顔のわりにはプレイぶりにはそつがなく、それもそのはずで以前はジュ○アアイドルとして活躍していたベテランなのですな。その頃の作品はちょっと覚えていますけど、若いのに相当の好き者でやりまくっている感じが出ていて好感が持てました(そうなの?)。臼井あいみと同路線で松井加奈というのがいまして、やっぱり童顔巨尻で無臭性に出ています。どちらもぽってりした美○ンなので混同してしまいますが、松井加奈の方がやや抜け目のない雰囲気があって若妻役もはまるようです。あくまでなんちゃってロリの線を狙っているのは変わりないんですけどね。


 拙者の考えでは、ロリものというのはSM的な要素が大事だと思います。ロリに限らずセックス全般に言えることですが、女を征服して上から目線でハメたおすところに面白さがあるわけで、この際、幼○というのは所詮男に抵抗しても無駄であるという女のはかなさ、無力さの象徴なのです。あどけない顔に巨尻の臼井あいみを無様な体勢でバックから突きまくるのは、男の支配欲を満足させてくれる最高のシーンと言えるでしょう。このごろは男女平等とかロリは違法だとか、困った風潮の世の中になっていますけど、年増のなんちゃってロリというのは、そんな暗い世相をひととき忘れさせてくれる存在です。これからは無臭性は厳しくなっていくと思いますけど、ジャンル的に規制されなければいいなーと願わずにはいられません。


臼井あいみ


無料サンプルはこちら→ 臼井あいみ ふぁーすとすたープレミアムベスト

関連記事
[ 2018/07/22 16:00 ] 臼井あいみ | TB(-) | CM(0)

岩佐あゆみ 清純な美女を拉致監禁して極太バイブ快楽責め


 聞くところによりますと、中国では蒼井そらに続いて波多野結衣や吉沢明歩が大人気だそうですね。単純に作品数がいっぱい出ていて海賊版が出まわっている人に人気が集中しているだけという気がしますけど。しかし蒼井そらなんて2002年デビュー組ですから、当サイトでは大昔のエピソードとして語られる歴史上の人物って分類ですな。デビュー当時には垢抜けない感じのロリぽっちゃりタイプで、ちょっとかわいい子が出てきたなーという印象でした。熟女といわれる年齢になってから急速に洗練されていった人なんですが、業界的には堤さやかみたいなちびっこロリが受けていた頃だし、美貌の上でも麻美ゆまや白石ひよりに一歩引けをとっているところがあり、結局のところ日本ではトップを取れなかったのではないでしょーか。


 しかし前述の三人は、ベテランになってもカッコいいお姉さんという印象を維持しているところが共通しています。AV女優はたいてい二十歳前後でデビューするので、最初は制服ものとかやるわけですが、だんだん年増になってくるにつれて新たな芸風を確立していくのが難しいんですね。アイドル系の人は25歳くらいで限界がきちゃう。そこから羽月希や鈴木さとみのように、完全に主婦役に移行して大御所になる人もいれば、カッコいいOLとか女教師でキリッと決めてくる連中もいるわけです。その代表格はみづなれい、大橋未久、大場ゆい、音羽レオン、あとかつてはロリ系の代表格だった篠めぐみも、碧しのとして復帰してからは「お姉さま」イメージでレズものにやたら出てますねー。音羽レオンはエキゾチック美女で深窓の令嬢ふうで登場するんだけど、たいてい無様なケツ出しチョンマ状態でバック突きされちゃうのが爽快なんですよ。


 カッコいい女で拙者がいつも言及するのが愛原つばさですけど、同じように魅惑の変身(ノックは無用を思い出す)を遂げたのが岩佐あゆみという人。岩佐あゆみは蒼井そらとちょっとかぶるところがあって、やはりロリぽっちゃりのイモ姉ちゃんで最初はダサい感じでした。ある時期からセレブ美女という役づくりで無臭性に登場するや、おっとりお嬢さんふうにインタビューに答えていたのがチ○ポ挿入されると「うぎゃーっ」「死ぬーーっ」などと近所迷惑な声で叫びまくりのイキまくり。AVを見慣れたわれわれをもびっくり仰天させる芸風で新境地を開いたのでした。もっとも、これは無臭性方面における一発芸みたいなもので、きれいなお姉さんがモジャモジャのマ○コを露出する衝撃シーンありきの弾け方だったのでしょうな。


 国内ものでの岩佐あゆみは、洗練されたきれいなお姉さんではあるけれど無臭性ほどのインパクトは出せず、もうひとつ地味な中堅女優にとどまっているようです。拙者は彼女が好きなので事あるごとに宣伝しておるんですが、なかなか良さがわかってもらえないようで。このところはセレブ美女があられもない淫語を連発するのと、主婦が夫の上司に犯されるドラマ仕立てが二本柱という感じ。みづなれいや羽月希に比べると、少しネクラなイメージがあるので人気爆発とはいかないのでしょうねー。よく見ると貧乳で胴長短足といういかにも日本女性的な体型であり、マグロで犯されながら「悔しいけど感じちゃう」芝居がうまく、不倫主婦ものには重宝する女優だと思います。そろそろ三十路ですけど、意外に息長く活躍しているのも頷けますね。


岩佐あゆみ


無料サンプルはこちら→ 岩佐あゆみ 麗獣保護痴区2


ネクストグループ

関連記事
[ 2018/07/20 16:20 ] 岩佐あゆみ | TB(-) | CM(0)

山手栞 清楚な令嬢が緊縛拘束されて女の悦びに悶絶絶頂


 昨日は有賀ゆあの話を書こうと思ったのですが、あまりの暑さで脳が溶けはじめてしまったので、オナニーしてさっさと寝てしまいました。というわけで、本日は仕切りなおしということでお嬢様系AV女優について語りたいと思います。と言いつつ、どうしても桂木麻也子とか秋元ともみの話から始まってしまうのがご老体の悪い癖である。思い起こせば1985年くらいの話なんですが、拙者はまだベータでAVを借りてましたからねー。初期は一本800円くらいしてたかなー。それでもセルビデオに比べれば圧倒的に安かったわけで。その頃好きだったのは、お嬢様が別荘地みたいなところで優雅にテニスかなんかやってるんですよ。セレブな日常をイメージビデオふうに見せてから、シーンが変わると男にまたがった桂木麻也子がイキ顔さらしながらメチャクチャに腰を振っているという、ギャップのバカバカしさにオナニー衝動をかきたてられたものです。


 今ではAVは当たり前になってしまい、女性に対する幻想も崩壊したので、ギャップによる衝撃というのが少なくなったのですね。清楚系のお姉さんが無臭性でおずおずとご開帳するデビュー作なんかに、その片鱗がわずかに感じられるという程度。最近では山手栞の登場にときめきを感じました。山手栞は清楚でおとなしいイメージで、しかも意外な巨乳というアンバランスさが面白く、ロリっぽさはないけどOL役、主婦役もこなせるオールラウンドなところが高得点です。有賀ゆあも似た路線で出てきたんですけど、ガリガリすぎて主婦役はどうも厳しいんだな。山手栞も当初は顎のあたりが鋭角的な感じでしたけど、年増になるにつれていい具合にふくよかになってきて、欲求不満の主婦が板についてきました。


 このところAV女優のレベルが上がっていて(芸能人くずれが出演するんだから当然なんですが)、単なる美女とか美少女タイプには事欠かなくなっています。しかしまあ、だいたいがチャラいお姉ちゃんなのですね。おバカ女の裸を見てもあまり面白くないわけで、やはり優等生とか良家の子女とかのアソコを拝みたいのですよ。実際に良家の子女がAVに出るかどうかは知りませんが、お高くとまった感じの美女としては坂口みほの、瀬奈まお、水谷あおいといったところが拙者の好みなんざんす。お嬢様イメージで徹底して受け身にまわるタイプで、プレイぶりはもうひとつ弾けないので地味な印象になっちゃうんでしょうね。ベテランの処女(なんだそれ)ではもちろん本澤朋美がいます。DUGAのラインナップには出てないんですが、本澤朋美演じるお嬢様にクロロホルムを嗅がせて、裸にひん剥いていじり倒して、目が覚めたところをハメ倒すという凌辱ものが面白かったです。


 そういったお嬢様タイプの本命という感じで、マンを持して無臭性に登場した山手栞でしたけど、大人の事情からか作品は続かなかったのが残念です。無臭性方面では2014年頃を頂点に人気AV女優のご開帳が売り物になっており、最後の大物という感じで佳苗るか、大橋未久、上原亜衣まで登場してしまい、ちょっとネタ切れになってしまったのですね。山手栞とか坂口みほの、青山未来あたりがニュースターとして閉塞感を破ってくれるかと思ったのですが、うまくいかないものです。もっとも、それは無臭性方面で新作が出なくなったという話であって、彼女たちはそれぞれに活躍して人気を博してきたわけですが。拙者がいろいろガタガタ言ってるのは、要するにお嬢様のパンツの奥にあるありがたいご本尊を拝みたい、という宗教的願望(?)なのです。


緊縛令嬢


無料サンプルはこちら→ 山手栞ほか 緊縛令嬢BEST2 麻縄に悦楽する豪華女優


月額見放題動画グローリークエスト
グローリークエスト

関連記事
[ 2018/07/19 17:51 ] 山手栞 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

AVマスター

Author:AVマスター
塾生心得之条
我がチ○コ我が物と思わず
手淫の儀あくまで陰にて
己の性癖を伏し
御射精いかにても果たすべし
尚、出して精子拾う者なし
(未成年者立入るべからず)

アクセスを送ってくだされば
基本的に相互リンクします
広告掲載等、随時募集中です

本日の人気動画
素人チャンネル

KMPチャンネル
アクセスランキング
リンク